アワビの味ってどんな味?主な調理方法別に比較!種類別や天然養殖の違いも

アワビの味ってどんな味でしょうか。

主な調理方法による味の違いを比較してみました。

あわせてアワビの種類や天然物・養殖物での違いもまとめています。

アワビの主な調理方法による味の違いがわかります。

主な調理方法による味

  • 生・・・コリコリとした歯ごたえと磯の風味
  • 焼く・・・弾力感のある歯ごたえ
  • 干しアワビ・・・より濃縮された旨味

生で(刺身)

コリコリとした歯ごたえ、しこっとした歯触り、そして磯の風味と旨味、甘みがあります。

コリコリとした歯ごたえがアワビ独特です。

このコリコリとした硬さは人によっては硬いと感じる方もいます。

トコブシとよく比較されますが、トコブシより歯ごたえがあって硬く、甘みもアワビの方が強いです。ただ磯の香りはサザエの方が強いです。

コクのある肝を醤油に混ぜ、それにつけて食べるとよりおいしくなります。

【ふるさと納税】 《2022年発送分 予約開始》天然 活えぞあわび500gが気になる方はこちらもチェック

焼く

焼くと生のコリコリとした硬さがなくなり、身がむっちりと柔らかくなります。

そのため弾力感のある歯ごたえになります。

また焼くことで旨味と風味が増します。

踊り焼きなどの網焼きやバター焼き、ステーキなどの食べ方があります。

網で焼いて、醤油をかけて食べるシンプルな食べ方は、よりアワビの風味や旨味を味わうことができます。

【ふるさと納税】 《2022年発送分 予約開始》天然 活えぞあわび500gが気になる方はこちらもチェック

干しアワビ

ゆでたアワビを干して乾燥させることで、より濃縮された旨味になります。

また柔らかな歯ごたえも楽しめます。

煮込みや中華スープなどに適しています。

中国料理の高級食材です。

美嶋丸 乾燥あわび 大サイズ 5個セット 香住育ち 昆布で育てた極上あわび ギフト対応可【冷凍便】【送料無料】が気になる方はこちらもチェック

どれが一番おいしいか

好みによります。

身もふたもない答えで申し訳ないのですが、それぞれに違ったおいしさがあります。

刺身のコリコリとした歯ごたえがたまらなく、この歯ごたえは刺身でないと味わえないという人もいます。

一方、刺身はアワビの旨味が十分に味わえないが、焼くとより旨味と風味が増しておいしくなるという人もいます。

このようにどちらがいいとも言えず、好みとしか言えません。

個人的にはやはり刺身のあのコリコリとした歯ごたえがたまりません。

アワビでしか味わえないもので、味というよりあごにかかるあの適度な負荷がたまりません。

ただそう言いながら、網で焼いて醤油をかけて食べるあの香り高い風味も捨てがたいです。

美味しんぼ「あわび尽くし」

究極のメニュー作りを目指すグルメ漫画美味しんぼに、「あわび尽くし」という話があります。

ここでは刺身やステーキ、蒸し焼きなど様々なアワビの調理法でその味の違いを登場人物が表現してくれています。

一見の価値ありです。

種類による味の違い

黒アワビ・蝦夷アワビは、身がとてもしまっていて、旨味も他の種類のアワビよりあり、コクもあります。

メガイアワビは、肉質がやわらかです。

黒アワビ・蝦夷アワビ

身がとてもしまっていて、旨味も他の種類のアワビよりあり、コクもあります。

特に黒アワビは、アワビの中で最高級のランクで、より旨味があります。

どちらも身がひきしまっているため、刺身に適しています。

メガイアワビ

黒アワビや蝦夷アワビにくらべると肉質がやわらかで、ステーキや酒蒸しなどに適しています。

天然物と養殖物の味の違い

天然物は、養殖にくらべるとより身がひきしまっています。

養殖物は、身が柔らかく、天然物より旨味がある場合があります。

天然物

磯の荒波の中で長い期間をかけて成長していますので、養殖にくらべるとより身がひきしまっています。

そのため特に刺身に適しています。

養殖物

天然物にくらべると、より身が柔らかいです。

豊富な栄養を与えられていますので、成長が天然物より早いです。

そしてその豊富な栄養のため、天然物より旨味がある場合があります。

アワビの味ってどんな味?主な調理方法別に比較!種類別や天然養殖の違いも|まとめ

アワビの主な調理方法による味の違いを比較してみました。

あわせてアワビの種類や天然物・養殖物での違いもお伝えしました。

コメント

タイトルとURLをコピーしました